【開講日と対象年齢拡大】6月より木曜も開講&中学生コースもOPEN!

寺子屋ゆずの3つの特徴

1.講師は元「小学校教諭」で現「学校心理士」!だからお子様の特性に合わせた学習指導ができるのです

講師は、十数年に渡って小学校で教鞭をとってきた、元「小学校教諭」で現「学校心理士」の岩井美香先生が担当します。

岩井先生は、普通級の担任時に発達に遅れのあるお子さんを担任した経験があり、また現在は学校心理士として、お子様・保護者と学校の連携などで活動しています。

そのため、発達に遅れのあるお子様への対応や、発達障害のお子様の学習指導に関して、高い知識・スキルを持っています。

だから、お子様の個性、特性、学習力に合わせた「完全オーダーメイド」での学習指導を行えるのです。

大手塾のような、「皆で同じ課題に一斉に取り組む」スタイルでは、ついていけない子が出てきてしまうのが現実。もし「塾に通わせているけど、思ったように伸びない」という問題があるなら、それはお子様に合った課題が設定や指導が受けられていないから、かもしれません。

当塾では、お子様の発達状況や学習の苦手部分をきちんと評価し、特性に合った指導方法を選択しますので、正しく学習の底上げができるのです。

2.宿題を持ってきてもOK!「勉強の教え方」も教えます!

学校生活における大きな悩みの一つ「宿題をどうこなしていくか」問題。

当塾では、宿題を持参いただければ、宿題をこなしながら、お子様の苦手な部分(課題)の底上げを行います

また、保護者の方がどのように我が子に勉強を教えればいいのか、といった教え方のコツもお教えします。

さらに!

元小学校教諭だからこそできる、寺子屋ゆずオリジナルの支援として、「ピアニカやリコーダーが上手く弾けない」「手の不器用さがあって工作が苦手」など、学校生活にまつわる苦手なことに対しても、個別指導を実施します。

小さな塾だからこそできる「完全オーダーメイド」での指導なのです。

3.学校の悩み相談もできます!

発達に遅れのあるお子様が、どうすれば学校の中で上手く生活を行っていけるのか、といった学校生活にまつわるお悩みにもお乗りします

学校の先生に、「お子様の特性を上手く伝えるコツ」や「学習面におけるお子様の特性」をどのように担任の先生に伝えていくのか、といったことのご相談も、学校心理士の立場からお答えします。

また就学を控えたお子様には、「普通級/支援級の選び方のポイント」「先生とコミュニケーションを上手く取るコツ」などについてもお教えします。