【求人情報】講師を募集しています

ママさん向けセミナー、終了しました!ご参加者のアンケート内容もご紹介します

2回目のママさん向け講座は、無事終了しました

寺子屋ゆず講師の岩井です。

2019年1月23日実施した、【ママさん向け講座】発達障害児の学習のつまずきの原因と勉強を教える時のポイント 【2回目】は、無事終了しました。

お陰様でご用意した枠は、受付期間中の早い時期に満席となり、保護者の方のお子様の学習に関しての熱意を感じました。

 

セミナーでは、資料に沿って学習におけるつまずきやすい部分をご紹介しました。

また、学習を教えるにあたって、勉強を教えるポイントを具体例を上げながらご紹介しました。

 

ご参加いただいたみなさまは、とても熱心にお話をきいてくださり、また色々とご質問をいただきました。

また、ディスカッションでは、少人数だったこともあって、お子様の学習面で悩んでいることなどをご紹介してくださったり、積極的に他のご参加者とお話をされているのが印象的でした。

 

今回のセミナーでは、始まる前に私から、「今回のセミナーでは、『続きはWEBで!』みたいな、もったいぶった情報の出し惜しみはしません(笑)」と宣言(?)し、私が今お伝えしたいことをすべてお伝えしました。

終了時間を大幅に超えてしまうほど、白熱したディスカッションを行なうことができて良かったです。

ご参加者のご感想をご紹介します

さて、今回ご参加いただいたみなさまにアンケートをお書きいただくことができましたので、以下に抜粋して、ご紹介させていただきますね。

今回のセミナーに参加しようと思われた理由は?

小一の子どもに勉強を教えていても、すぐにわからないと言ったり、教えてもなかなか理解してくれず、親もイライラしてしまうため、何かヒントを得られないかと思ったため。


小学校4年生の娘が、算数の文章題が苦手で、今まで親子で悩んできたので、一度ポイントを勉強したいと思い参加しました。


今自分が気になっていた事だったので、お話を聞かせて頂きたいと思いました。


参加してみていかがでしたか?

できないプリントを無理やり何度もやらせていたが、出来るやり方を一緒に考えて、子どもに出来るやり方を考える力を身につけさせてあげられるように接しようと、自分の考えが少し変わりました。


とてもていねいに、分かりやすく伝えて頂いたのでとても勉強になりました。心がけているようでできていなかった「接し方」とかを見直すこともできました。


うちの娘も「そう、そう」と思うところがたくさんあり、勉強になりました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

お子様の勉強のヒントになれば嬉しいです。

ご好評につき、3回目を実施します!【2019年2月7日(木)】

「学習のつまずきの原因と教える時のポイント」セミナーは、とてもご好評をいただいているため、3回目の実施(2月7日)を予定しています。

大きな会場で行なえば、より多くの方にお越しいただけるのですが、「聞きたいことをすぐに聞ける」「気兼ねなく話せる」ということを大切にしたいので、今回も4名様限定とさせていただきます。

どうぞご了承ください。

詳細とお申込みはこくちーずPROのページにお越しください。

色々とお話できること、楽しみにしています!