中学生クラス

自分の得意と苦手を深く知る。
学習を通して成長している自分を意識する。

概要

学習教科

国語・数学・理科・社会・英語

対象(中学校1年生〜3年生)

・自閉症スペクトラム障害やADHDなどの診断がついているお子さん

・特に診断はついていないが、学習の遅れや躓きが気になるお子さん(グレーゾーンのお子さん)

・一般の塾では、通い辛いお子さん

学習のねらい

中学校では学びはより深くなり、授業スピードもより早くなります。また科目によって先生が変わるため、対人面に不安があるお子さんにおいては、気持ちが安定せず授業に遅れてしまう原因となることもあります。

これらの課題や不安に対してまず行うべきことは、自己客観視を持ち自分の得意なこと・苦手なことについてより深く知ることです。

そのため寺子屋ゆずでは、お子さんが客観的に自分の得意と苦手を意識できることを目的に、学習時間以外の雑談時間などを活用し講師とコミュニケーションを取る中で、自己理解を促していきます。

そのために、お子さんが認められる場になるよう、お子さんの気持ちに寄り添いながら自己発信を促していきます。

もちろん、テストや受験に向けてのモチベーション維持やより高みを目指すための取り組みも行っていきます(お子さんによっては、小学校の内容を学び直すなどの取り組みも行います)。

授業形態(1コマ45分)

マンツーマン指導
※初回評価や日々の学習指導の中でお子さんの特性や学習状況を判断し、お子さんに合った学習課題を設定します。

言語聴覚士
西村千織
言語聴覚士 西村千織

中学生になると、自己を見つめる機会が増えてくるため、お子さんによっては小学校の頃以上に「自分に自信がない」という気持ちになる方も。

自己肯定感を高めるためには、「自信のない気持ちを頭から否定しない」「できないことではなく、できること(できていること)に意識が向くよう配慮する」「成長している過程を実感できるような声掛けをする(自己形成視を育てる)」などが大切になります。

寺子屋ゆずでは、単に勇気づける声掛けを行うのではなく、学習の取り組みで変化したこと、成長したことを言語化してお子さんに伝えることで、「変わってきている自分」を意識できるような配慮を行っていきます。

実施曜日

  • 水曜日:18時〜、19時〜
  • 土曜日:13時〜、14時〜、15時〜、16時〜、17時〜

※空き枠については、お問い合わせください。


寺子屋ゆずだけのサービス

  • 初回に言語聴覚士(教室長)がお子様の評価を実施し、評価を元に講師とお子様にあった学習プログラムを検討します。
  • 公式LINEのチャットで、保護者様からの日常生活や学校生活でのお困りごとなどに関するご質問に、言語聴覚士(教室長)がお答えします。

ご利用開始までの流れ

新規お申し込み

メールフォームからお申し込みください。ご返信時に事前ヒヤリングシートをお送りします。また、見学・体験授業にお越しいただく日程を調整いたします。

事前ヒヤリングシートの記載

お送りしたヒヤリングシートにご記載ください。ヒヤリングシートはご見学当日にお持ちください。

見学・体験授業

お子さんと一緒にご来所ください。お子さんは講師と体験授業を行います。保護者の方はご持参いただいたヒヤリングシートをもとに懇談を行い、お子さんの適性と課題を確認し、授業の方向性を決定します。

入塾・授業開始

授業曜日・時間、担当者は原則固定となります。お一人で通うことが難しいお子さんは、保護者の方の付き添いをお願いいたします。なお、授業には保護者の方もご同席いただけます。

定期的な振り返り

担当者より、定期的に保護者の方へフィードバックを行います。またご希望される場合は、言語聴覚士がLINE等を活用し、学校やご家庭での生活に関するお悩みに対してご相談にお乗りします。


費用

マンツーマン個別
月4回(週1回)20,000円(税別)

※その他、下記の費用がかかります

入会金(1家族1回のみ)10,000円(税別)
教材費月ごとに500円(税別)

発達支援ゆずをご利用いただいたことがある方は、割引制度がございます。詳細はお問い合わせください。


体験授業・初回評価のお申込

    必須ご連絡内容

    必須保護者様お名前

    必須お名前ふりがな

    必須メールアドレス

    必須お電話番号

    必須お住まいの地区

    必須お子様の学年

    任意メッセージ本文

    必須寺子屋ゆずを知ったきっかけ