「寺子屋ゆず」は、神戸市東灘区にある、発達障害や学習障害のあるお子様に特化した個別学習塾です。
一人ひとりのお子様のそれぞれの課題を見つけ、その課題に合わせた教材を選択するオーダーメイドの学習支援を行います。
学習支援を通して、自分に自信を持った子どもを育てることが、最大の目標です。

学習・学校生活お悩み相談

 

寺子屋ゆずのYOUTUBE動画

◆【2019/01/14】学習支援の実際の進め方の一例


◆【2019/01/13】字を綺麗に書くためのコツ・ポイントと手立て_イワセンの学習ワンポイントアドバイスVol 2


◆【2018/12/21】「字が汚い・雑」になる原因について_イワセンの学習ワンポイントアドバイスVol.1
◆イワセンとゆずのおっちゃんVol.2〜幼児期の遊びが学習の基礎を作る理由〜

◆【セミナー動画】「発達障害児の学習のつまづずきの原因と勉強を教える時のポイント」から
◆イワセンとゆずのおっちゃんVol.1
◆学習と体の発達の関係
◆寺子屋ゆずの日常風景【2018.11.24】

3つの特徴の詳細はこちら

新しいお知らせ

【教材の紹介】課題に合わせた教材選びのコツと、牛乳パックブーメランから学べること 鉄道かるたは、文字の学習に最適!「遊びながら学ぶ」とはまさにこのことだ! 【福祉サービス受給者証をお持ちの方】寺子屋ゆずと同じサービスが1割負担で受けられます

お知らせ一覧へ

お子様の学習に関するこんなお悩みはありませんか?

お子様の悩み

宿題が難しい。

計算はできるけど、文章題が苦手。

文字が鏡文字になる。

板書を書き写すのが難しい。

文字を書くと、ズレたりサイズが不揃いになる。

友達関係に悩んでいる。

自分に自信が持てない。

保護者の方の悩み・願い

学習のどこにつまずいているのかが分からない。

宿題を家で教えていると、つい親子喧嘩になってしまう。

担任の先生に、我が子の特性をどのように伝えたらいいか分からない。

体の不器用や運動が苦手なことも気になる。

自分に自信を持った子になってほしい。

そんな時は、個別学習塾「寺子屋ゆず」にお任せください!

寺子屋ゆずは、「神戸ことばとからだの発達相談室ゆず」から生まれた、発達障害や学習障害のあるお子様に特化した個別学習支援塾です

発達相談・レッスン教室が母体になっているので、お子様の発達特性を考慮した上で、学習における苦手部分の底上げを行なうことができるのです。

お子様に合った学習計画を立てることができるので、お子様は楽しく学習に取り組めます。

また、講師は学校心理士(元小学校教諭)なので、発達特性を適切に評価することはもちろんのこと、学習以外の困りごと(例:リコーダーやピアニカが上手く弾けない、絵や工作が上手くできない)に対しても個別指導します。

学び場である前に、居場所でありたい

さらに、寺子屋ゆずは、失敗の怖さから何事にも消極的になりがちなお子さんが、自己表現でき、それが認められ、「もう一回やってみよう」と思えるための居場所でもありたいと思っています。
居場所とは、勉強だけではなく、お子さんがイキイキと活動・活躍できる場所です。

なぜなら、今より少しでも自分に自信が持つことができれば、それは必ず学習面にも効果を及ぼすからです。

私たちは、「学び場=生きる力を育てる場」であると考えています。

一人ひとりの「得意」が輝ける場をこれからも提供していきたいと思います。


ACCESS

寺子屋ゆずのSNS